矯正治療例/「仕上がり」になによりもこだわる

理想的な歯並び実現のために

理想的な咬み合わせ当院は表側矯正も裏側矯正もフルオーダーメイド矯正治療により、何よりも「仕上がり」にこだわります。「歯並び」の美容的改善はもちろんですが、機能的に非常に重要な「かみ合わせ」の状態も理想的な状態にします。また、歯を移動することで口元の印象も大きく変化するため、口元の変化による「顔の美しさ」にもこだわります。

叢生(凸凹)の症例

叢生(凸凹)症例/治療例1
叢生矯正 叢生矯正
矢印 矢印
叢生矯正 叢生矯正
凸凹の程度が強いので一見難しそうに見えますが、凸凹の治療自体はスムーズに進むことが多いです。凸凹の程度が強いと治らないと諦めてしまうかたもいらっしゃいますが、どんなに凸凹の程度が強くても必ず改善します。当院の治療は歯並びの改善はもちろんですが、顔を美しくすることも非常に重視しております。治療前の状態に比べて、治療後は口元が下がり、鼻も高く見える美しい顔貌を獲得することができました。
叢生(凸凹)症例/治療例2
叢生矯正 叢生矯正
矢印 矢印
叢生矯正 叢生矯正
重度の八重歯の症例で、歯の生えてくる場所がズレていたため、凸凹の程度が非常に強く、治療前に患者さんは歯並びが治るか半信半疑の状態でしたが、治療後は綺麗な歯並びになり、非常に満足されておりました。八重歯になっている犬歯は非常に大切なので抜歯は行わずに配列を行いましたが、歯肉のラインも自然な仕上がりになりました。

上顎前突の症例

上顎前突症例/治療例
上顎矯正 上顎矯正
矢印 矢印
上顎矯正 上顎矯正
上顎の歯が全体的に前方にあり、いわゆる出っ歯の状態になってます。凸凹がないので一見簡単そうに見えますが、前歯がかなり前方に傾斜し、奥歯も約5mm以上前方にあるため、治療の難易度が高い症例です。治療前と治療後での上下の奥歯の位置関係の変化に注目して下さい

下顎前突の症例

下顎前突症例/治療例
下顎矯正 下顎矯正
矢印 矢印
下顎矯正 下顎矯正
下顎の歯が全体的に前方にあり、いわゆる受け口の状態になってます。下顎前突は場合によっては「外科的矯正治療」が必要となるため、その見極めが非常に重要となります。治療前と治療後での前歯被蓋の変化にも注目して下さい。

裏側矯正の症例/上下顎裏側

裏側矯正(全顎)/治療例
裏側矯正 裏側矯正
矢印 矢印
裏側矯正 裏側矯正
矢印 矢印
裏側矯正 裏側矯正
矢印 矢印
裏側矯正 裏側矯正
上下顎裏側の全顎矯正で治療した症例。注目していただきたいのは治療中は表側には全く装置を付けておらず、大臼歯に金属製のバンドも装着しておりません。上顎右側6番が欠損していたので叢生(凸凹)を改善しつつ、大臼歯部のスペース閉鎖も達成しました。装置の位置およびワイヤーをすべて術者自身で調整装着するフルオーダーメイド矯正にて治療を行いました。治療終盤では患者さんのご要望をお聞きしながら仕上げました。
部分矯正/治療例1
裏側矯正 裏側矯正
矢印 矢印
裏側矯正 裏側矯正
重度の凸凹にもかかわらず非抜歯かつ部分矯正で治療した症例、前方への突出もほぼ認めない。前歯部8本に矯正用ブラケット装着、後方歯には歯の移動を抑えるため補助装置を装着。
部分矯正/治療例2
裏側矯正 裏側矯正
矢印 矢印
裏側矯正 裏側矯正
重度の上顎前突であったが非抜歯かつ部分矯正で治療した症例。この症例は裏側矯正の強力な後方移動作用を示している。前歯部8本に矯正用ブラケット装着、後方歯には歯の移動を抑えるため補助装置を装着。