矯正治療でお顔も美しく

美しい横顔の基準(審美線)とは

E-LineE-Line X-rayさて、美しい横顔の基準として、有名なのがE-Line(Esthetic-Line)です。このE-Lineとは鼻尖と顎の最も出ている部分を結んだラインであり、このラインに口唇の最前部が重なるか後方にあるのが美しいとされています。研究結果でも口元が後方にある顔のほうが本能的に美しいと認識します。意識して観察すると女優さんなども美しい横顔をされているかたが多いです。このように矯正治療により、美容整形で高額な治療費を払わないと実現できない顔貌も獲得できる可能性があります。しかも、美容整形とは違い、手術による副作用や後戻りもなく、自然な美しさを得ることができます。機能的には、口元が下がることにより、口唇が自然に閉じやすくなるため、感染症や虫歯、歯周病などのリスクも軽減できます。当院ではこの「お顔のライン」の改善を最優先しております。

お顔の変化

治療例1
裏側矯正 右矢印 裏側矯正
治療例2
裏側矯正 右矢印 裏側矯正
治療例3
裏側矯正 右矢印 裏側矯正
まとめ
上記はすべて比較的重度な症例になります。口元を後方に移動させる量は個人によって異なりますが、日本人の場合は後方移動させすぎるとほうれい線が目立つため、治療中は細心の注意をしながら、最適な顔貌になるように後方移動量を調整していきます。大げさかもしれませんがその方の人生も変える可能性もありますので重責を背負って矯正治療に取り組んでいます。