医院紹介〜自分がして欲しいと思う医療を提供する〜

医院受付

こんにちは自由が丘セントラル矯正歯科の山崎です。日本では矯正が必要である患者さんの約2割ほどしか治療を受けていません。もしかしたら、もっと少ないかもしれません。なぜでしょうか? 経済的な問題などもあるかもしれませんが、それ以上に「矯正治療」の重要性の理解が得られていないのと、マイナスイメージ(痛い、装置が目立つ、高額)が大きいのではないかと懸念しております。しかし、矯正歯科に専門的に携わっている立場から、「矯正治療」は「最大の予防医療」に繋がると考えています。したがって、私自身や自分の家族にとって「矯正治療」はマイナスイメージを完全に払拭するくらい「必須な医療」と位置づけています。当院で提供する矯正治療の基準となるのは、「自分がして欲しいと思う医療を提供する」ことです。逆に必要のない医療や自分がして欲しくない医療は提供しません。常に患者さんを自分の家族同様に置き換え、最も適切な医療を一緒に考えてまいります。

医院は駅から徒歩1分とアクセスが良好で癒される空間

自由が丘の緑道自由が丘セントラル矯正歯科のエントランス

来院に負担が少なく、癒されるような空間で矯正治療を行いたいという思いから、医院の場所は駅からアクセスが良くて、環境も雰囲気も良い場所を選定しました。医院が立地している自由が丘は街のイメージが美と健康を取り巻く高感度な地域として定着しております。特に医院が面しているグリーンストリートという遊歩道はとても雰囲気がよく、私自身もとても癒される空間です。

治療は患者さんが主導〜カウンセリングを重視〜

相談室

当院の矯正歯科治療は初診時から、患者さんの要望を取り入れ、治療法や最終的な歯並びも予想模型を院長みずから製作し、患者さんと相談しながら決定してまいります。患者さんに治療に積極的に参加していただくことで、矯正歯科治療に対する理解がさらに深まり、治療もスムーズに進むと考えております。ただし、患者さんにとってデメリットになると予測されるような治療(顔貌が悪くなる、後戻りしやすいなど)に関してはお断りさせていただくことがあります。矯正治療で美しくならなければ意味がありません。

診療室は完全個室〜プライバシーとインフェクションコントロール〜

診療室

歯科矯正治療を行う診療室は、患者さんのプライバシーを確保、および感染の危険を回避(インフェクションコントロール)するために完全個室となっております。完全個室はどうしても多少閉塞感を伴いますが、診療室は明るい窓際に配置し、入口のドアもガラス製のものを使用するなどして閉塞感を軽減しております。また、治療の説明は個室に備え付けられた大型モニターを使用し、分かりやすい説明を心がけております。

レントゲンはすべて負担の少ないデジタルレントゲン

デジタルレントゲン

矯正治療は治療前の検査が非常に重要です。しかしながら、矯正検査で使用するレントゲンは頭部全体を撮影する大きいサイズのものが必要となるため、どうしてもレントゲンによるX線被爆量が増えてしまいます。当院ではデジタルレントゲンを完全導入し、被爆量は従来の装置の約1/10に押さえ、検査による負担を軽減しております。

矯正治療の不快な症状はレーザー治療で解消

レーザー治療

矯正歯科治療は口の中にワイヤーや装置を装着しなければならないため、どうしてもむし歯や歯肉炎、口内炎、知覚過敏などが発生しやすい状態になります。これまでは、矯正装置が入っている状態では対処療法しかなかったのですが、近年、安全で非常に効果の高いレーザー治療機器の登場により、患者さんの苦痛を大幅に軽減することができるようになりました。当院ではこの最新のレーザー機器を導入し、矯正治療中に生じた不快な症状にも速やかに対処いたします。


マウスピース矯正 裏側矯正 舌側矯正
部分矯正 プチ矯正 インプラント矯正 スピード矯正
小児矯正 子どもの矯正 ブライダル矯正
レーザー治療 ホワイトニング
医院の地図

>>クリックで拡大
医院の情報

自由が丘駅南口から徒歩1分
自由が丘セントラル矯正歯科
〒158ー0083
東京都世田谷区奥沢5-25-9
インディペンデンス5階
TEL:0120-915-902
TEL:03-6421-1020
FAX:03-6421-1030
メール:
午前10:00〜午後9:00
休診日:月曜日、祝日