みえない矯正

裏側矯正(舌側矯正)

裏側矯正(舌側矯正)

当院で標準仕様している透明な装置でも、治療中も周囲の人から、目立たずに治療を進めることが可能ですが、さらに美しさを望まれる方や職業上装置が見えると困る方々ために、歯の裏側に装置を装着し、他の人に気付かれることなく治療を行うことができる「裏側矯正(舌側矯正)」による治療も選択可能です。
「裏側矯正(舌側矯正)」は歯の裏側(歯の裏側は表側よりもデコボコしている)に装置を装着するため、高度な治療技術が必要であり、ワイヤーおよび歯に装着する装置の「フルオーダーメイド矯正治療」の技術が必須となってきます。当院では従来より全ての治療に対して「フルオーダーメイド矯正治療」を取り入れているため、良好な仕上がりが期待できます。


裏側(舌側)装置へのこだわり

裏側矯正装置

「裏側(舌側)矯正」の装置にもとめられる条件として、舌の違和感や発音障害を軽減するため「小型」であること、裏側は表側にくらべて歯が動きにくいため「歯の動きが速い」ことなどが挙げられます。これまでいろいろな「裏側矯正」用の装置を使用して来ましたが、「小型」で「歯の動きが速い」装置に出会うことはなかなかできませんでした。そんな中、見た瞬間からこれならいけると感じたのが「クリッピーL」という装置です。「クリッピーL」は厚さ1.5mmという「小型」ながら、セルフライゲーション機構という、ワイヤーと装置との摩擦を最小限にして、「歯の動きを速くする」機能を備えた装置です。現時点ではこの装置が最良と考え使用しておりますが、今後も日々研鑽を重ねさらに良い装置を求めて行きます。


いいとこ取りの「コンビネーション矯正」

コンビネーション矯正

「裏側(舌側)矯正」は表側の矯正に比べると高度な治療技術を必要とするため、費用が高価(約1.5倍)になります。そういう方々のために「上の歯を裏側・下の歯を表側の装置」にする「コンビネーション矯正」にする方法も非常に人気があります。実際、日常生活で目につくのは上の歯になりますので、見た目の効果も費用の点からも、上下裏側からの治療よりもリーズナブルな治療法であるともいえます。また、舌の違和感も軽減されます。


見えない矯正のさらなるステージ

治療中の快適性を求めて取りはずしのできる
みえない矯正(マウスピース矯正)はこちらへ

料金表
無料の初診相談


マウスピース矯正 裏側矯正 舌側矯正
部分矯正 プチ矯正 インプラント矯正 スピード矯正
小児矯正 子どもの矯正 ブライダル矯正
レーザー治療 ホワイトニング
医院の地図

>>クリックで拡大
医院の情報

自由が丘駅南口から徒歩1分
自由が丘セントラル矯正歯科
〒158ー0083
東京都世田谷区奥沢5-25-9
インディペンデンス5階
TEL:0120-915-902
TEL:03-6421-1020
FAX:03-6421-1030
メール:
午前10:00〜午後9:00
休診日:月曜日、祝日